ついこの間まで、慌ただしい年末だと思っていたのに、
早いもので1月ももう終盤。

先日、札幌での仕事がひと段落したあと
以前から行ってみたいと思っていた、
旭山動物園へ行ってきました。

ペンギンを間近で見てみたかった。

旭川駅からバスで40分ほど。

バスで少し走るとすぐのどかな景色が広がる。
雪で一面真っ白で、畑なのか田んぼなのかわからない。

でも車窓に広がる白一色の景色はきれいだ。


調べたところによると冬季のペンギンの散歩は
11:00と14:30の1日2回行われるそうだ。

冬場の運動不足解消のためだという。
なんか人間と同じような事情だなあ(笑)

気温がマイナス10度とかなので、あんまり早く行っても…と思い、
ペンギンお散歩の2時間前、12:30に到着した。

しかし着いた途端に他の動物にも釘付けになってしまい、
瞬く間に時間が足りなくなってしまった。

冬季は15:30に閉園してしまうのだ。

反省。

もっとこぢんまりした動物園だと思っていた。
失礼しました。

次回はもっと早くから来ようと誓った。



大人になって動物園に来ることはあまりなかった。

今、あらためて動物の動きの美しさを実感することになる。

無駄がない。
究極の機能美というか。

アザラシの泳ぐ姿がこんなにも美しいとは。

そして、あんなに積極的に動いているホッキョクグマも
初めて見た。

今まで見た動物園のホッキョクグマはどこか気だるそうにしていた。
しかし考えてみれば、
本来厳冬期こそが彼らの得意な季節だろう。


シロフクロウも僕は初めて見た。
冬は真っ白な羽になり、白い雪にまみれると
どこにいるのか本当にわからない。
足までびっしりと羽が生えているのだ。

いるのがわかると寒さも忘れて吸い込まれるように見続けた。


さて、ペンギンのお散歩。

別にショーではない。
あくまでも運動不足解消のためのお散歩なのだ。

でも。でも。
待ちきれない!

やがて、ペンギン館からよちよちとペンギンたちが
歩いてきた。

もう愛らしいの何のって。
かわいいーーーっ!!

もちろん、ヨチヨチだのかわいいだのって
人間が勝手に思っているだけで、
彼らは至って真面目に歩いているのだ。

でも、やっぱりかわいいーーー!!


しかし、よーく見ていると、
実は彼らも楽しんでいるんじゃないかとも思える。

何かお客さんを楽しませる
「ツボ」
のようなものを分かっているような気がするのだ。


以前に書いたマナティもそうだが、
ペンギンもまた僕の中で極めて謎というか
不思議な動物なのだった。

特に芸などをするという賢さでなく、
どこが俯瞰して
「人間って変だな、おもしろいな」
と、彼らは思っているような気がしてならないのだ。


嬉しいのは、
僕はせいぜい4、5羽程度の散歩だと思っていたのだけれど、
20羽はいただろうか。

とても見応えがある。
しかも僅か30cmの距離で彼らに会えるのだ。


大きなキングペンギンからはぐれて一人気ままに動き回る
ジェンツペンギン。

仲間はずれ?
わがまま君??

飼育員さんに訊いてみたところ、
ペンギンは種が違うと行動様式が全く違うそうで、
行動を共にすることはないそうだ。

そして、群れの中ではボスという存在がおらず
皆が立場を同じくして共存しているそうだ。

うーん。
やっぱり賢い。
人間も見習うべきところがあるような気がする。

極寒の中、夫婦で何日も抱卵し続ける姿に
感動する人も多いだろう。

もっとも過酷な子育てをする鳥類。


平日ということもあり空いていたので、
結局最後まで散歩を見届けた。

いや本当は彼らが目の前を通り過ぎて
では、
「ハイさようなら」
とその場を離れることなどとてもできなかったのだ。

もう夢中でペンギンの歩く速度でゆっくりゆっくりと
ついて行ってしまった。

散歩はたっぷり1時間。
その前にも外でシロフクロウ、アザラシを
じっくり見た。

気温マイナス10度。

気がつくと足の指の感覚が全くない。
手もかじかんでいる。

残念ながらダッフルコートではダメだ。
寒い。

次回はダウンジャケットを着てこなくては・・

そんな中、外で涼しい顔してアイスクリームを食べている
中国人観光客って一体・・

極寒のウイグル自治区あたりから来たのだろうか。



旭山動物園。

来て良かった。

寒い地に生息する動物たちの生き生きとした姿を見るには
この時期が一番だと思う。

この時期に閉園するのではなく
そう、人間が合わせればいいのだ。


北海道の冬は寒い。
でも北海道の本当の良さは冬にあるような気もする。

動物は生き生きと動き、
食べ物はすこぶる美味しい。
そして人は温かい。


風太



2015-01-16-14-04-41



























2015-01-16-14-45-37



























2015-01-16-14-46-44


























2015-01-16-14-58-51
























2015-01-16-15-07-56





























2015-01-16-14-48-25





























2015-01-16-14-57-58





























2015-01-16-15-11-59
























































ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村